お客様のこえお客様のこえ
  • お客様のこえ

    りおんちゃん

    徳島県 T.N.様

    犬心 糖&脂コントロール

    数年前までは病気など一切せず、特段フードにも気を付けておりませんでした。肥満には気を付けていましたが、おやつも普通にあげて、一応保存料とか着色料等の添加物には気を付けていました。

    ある日自宅でシャンプーをしていたら左足に小さなぶよぶよしたしこりが・・・。はじめはそんなに気にしませんでしたが、数日でみるみる大きくなり、急いで動物病院に駆け込みました。

    取り切れれば大丈夫との事で、その時に術前の血液検査したのですが、結果を見てびっくりで、結果、膵臓のトラブルと診断されました。

    完全に取り切れずに、これからも様子を見ていこうという判断でした。膵臓トラブルに関しては当面点滴してある一定まで数値は下がりましたが、獣医からは特効薬はないので食事療法しかないと言われ、療養食を色々試しましたが、全く食べず・・・。

    それからも足のしこりの手術は3回目となります。断脚も選択肢として進められましたが、高齢であることもそうですが、なかなか判断できず・・・。

    とにかく何とか食事で安定させてあげたいとの一心で、いろいろサンプルを貰い、試しましたが頑なに食べず

    ネットでも色々サンプル取り寄せましたが、唯一食いついてくれたのが、この犬心でした。一か月ぐらいこのフードを食べさせ、おやつはサツマイモのみ。その後良い状態がキープできており、獣医の先生も驚く始末。

    もう我が家のワンコには欠かせないフードになりました。決してお安くないフードとは思いますが、犬心以外は考えられません。

    相変わらず足のしこりには悩まされていますが、膵臓のトラブルをコントロールできているだけでも本当にラッキーです。いいフードに巡り合いました!

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    モコちゃん

    神奈川県 H.M.様

    犬心 糖&脂コントロール

    高脂血症からの糖尿病 胆泥症 腎臓や肝臓の数値もかなり悪いです
    もともと食に関心がなく気ままに食べたり食べなかったりといった状態でしたが糖尿病になってからはそうもいきません。ふやかして1粒ずつ手で強制給餌しています。今までずっと他社の糖尿病の療養食を食べていましたが犬心さんの糖&脂コントロールを知ってうちの子にピッタリ♪と飛びつきました
    ご飯変わって食べてくれないかな?とちょっと期待しましたがダメでした(笑)まぁそれは想定内……ふやかして同じようにあげればいいやと思っていました。ですがふやかしても柔らかくならない、表面がベトベトになるだけ、形状も細長いのでまとめづらく強制給餌も難しくなりました。う~ん、成分的にはこちらのご飯をあげたいのですが我が子に負担を与えないよう強制給餌に手間取りたくないのでどうしようか迷い中です

    《フード開発責任者より》
    犬心は、他社の市販フードと比べてふやけにくいところがあります。それは「原料・製法の違い」に理由があります。

    一般的な市販フードは、安価で安定して入手しやすいため肉類を含めて「粉末状の原料」を使用します。それら粉状の原料を混ぜ、発泡(膨らませて破裂させるポン菓子のような加工処理)させて仕上げにオイルをコーティングします。このような製法で作られたフードは、ふやかすとすぐに柔らかくなるという性質があります。

    一方で、「犬心」は生肉などの原料をそのまま活用しています。フレッシュな原料をミックスし、ハンバーグのタネのようなものを作り、それを低温でゆっくり乾燥させます。そして、表面から内側までしっかりと身が詰まったフードになっているため、ふやけにくくなっている状況です。品質にこだわっているが故の要素ですが、どうしてもふやけにくい場合は、フードを潰しながらふやかす飼い主様もいらっしゃいます。

    この点は、ご面倒をお掛けしており申し訳ございませんが、ご理解いただければ幸いです。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    茶太くん

    愛媛県 H.N.様

    犬心 消化器ケア

    ペットショップにいる頃からご飯が合わなくてお腹を壊していたそうです。迎えてからもご飯は毎回完食ですが軟便、タール便の繰り返しで困っていました。ネットで毎日、茶太に合うご飯を探していたところ、消化器系に特化した犬心に出会って、今は散歩が大好きな元気なワンちゃんです。犬心ドッグフードを作って頂いてる皆様に感謝でいっぱいです。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    イヴちゃん

    東京都 匿名希望 様

    犬心 元気キープ

    当初は出来る範囲での食事改善を目標に食材やフードを選びブラスで冬虫夏草やオメガ3などを与えていました。(人間用のものを体重に合わせて)幸い抗がん剤服用の副作用も大きくは出ず状態をキープしていましたが、この先も続く治療に耐えるためにもドッグフードも更に良さそうな物がないかと探し11月より元気キープに切り替えました。気になる油っぽさもなく味も自然でお湯で柔らかくしても香りも優しい感じでしたので特に問題なく切り替えが出来ました。ワンも初めから警戒する事なく美味しそうにいただいてました。私も味見しましたが自然な味で美味しいと思いました。免疫力を保つには人もワンも食事が大切なのだと改めて実感しました。これからも元気キープと当初からあげていた補助食品とを続けて寿命まで苦しまず少しでも元気をキープし続けて欲しいと願ってます。

    次の注文も出来たら幸いです。これからもよろしくお願いいたします。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    みるもちゃん

    広島県 T.S.様

    シニアサポート+

    一年程前に病により死にかけて、治療により何とか持ち直しましたが、これから先、膵臓に負担がかからないフ-ドを探し回り、犬心さんにたどりつきました。そこで、シニアサポートを始めました。歯が悪いのでミルサーで細かく砕き、薬を入れて、少しのお湯を混ぜます。太らないよう毎回測りできちんと適正量を測り、体重管理もしています。シニアサポートをあげると、健康便をキープできています。今度低タンパクサポートが出たので、これに切り替えて更に長寿を目指そうと思います。併発した心臓トラブルも小康状態を維持しています。食事は人間も動物も病気を未然に防ぐ為にも大事ですので、もう1匹の2歳のチワワにも、元気なうちから消化器サポートを食べさせています。この子も素晴らしい便が続いており、もうこちらのフ-ドは手放せません。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    ルピ/エピちゃん

    大阪府 N.T.様

    犬心 糖&脂コントロール

    2020年8月、14歳の愛犬のトイレの回数が増えたことが気になり、検査をしたところ問題が見つかりました。

    病気について調べると、フードのたんぱく質や脂質を抑えると良いとのこと。

    それまでも老犬には中タンパク、低脂質のフードが良いということで、抑えたフードをあげていたのですが、基準をもう少し下げる必要が出てきました。

    ドッグフードイヤイヤ病で、同じフードを2日以上続けて食べてくれないという悩みがあり、5種類のフードを毎日毎食ローテーションしているため、違うフードを探すのは大変!添加物や原材料に不安があるものは絶対にあげたくないので、フードは限られてきます。

    そして、やっと見つけたのがこちらの糖&脂コントロールです。食べてくれるか心配でしたが、食いつきも良く美味しそうに食べてくれています。

    15歳の愛犬も、今でもお薬を飲んでいるのでこのフードはちょうどいいかな?と思ってます。

    8月に始めて注文してまだ数ヵ月ですが、病気と上手に付き合いながら元気いっぱいに過ごしてほしいので、これからも続けていきたいです。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    ぽんずくん

    北海道 M.H.様

    低たんぱくバランス

    2019年に健康診断で問題が見つかり病院の療法食を与えてましたが、添加物等の余計なものが気になり、長く与えてても安心な物はないかとネットで探してたところ、犬心 低タンパクバランスを見つけて早速サンプルを取り寄せたらとても食い付きがよくおやつを食べてるかのように喜んで食べてくれました!そこから定期購入で数ヶ月続けた結果、定期的なエコー検査でも再発はなく安定しています。このまま低タンパクバランスを続けようと思っていたのですが、今年の健康診断で、別の診断をされました。先生からは低脂肪のフードに変える事を勧められたので今は糖&脂コントロールに変更して与えています。もともと肥満も指摘されており今は減量を頑張りつつこちらのフードを続けて様子見中ですが、糖&脂コントロールのフードもこのまま続けて少しでも数値が良くなる事を信じてます。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    かんきちくん

    東京都 T.T.様

    犬心 糖&脂コントロール

    2020年7月、動物病院の先生が健康診断は大事ですよ。と言われ初めての健康診断を受けました。血液検査の数値が正常範囲以上の項目があり驚きました。病院の先生が「これ以上の数値だと薬や療養食になるよ」と言われ「糖と脂質を抑える事」と教えてもらい「犬心」さんにたどり着きました。口コミを含め半信半疑で注文しました。

    私自身半年後の検査を見てから口コミを投稿しようと思ってました。検査の結果、病院の先生から花マルをもらいました(笑)フードを変更した事を先生に話したら「そのワンコにとって合わない事もあるけど、かんきち君には合ったんだね。よかったね」と。

    勿論、こちらで購入したフードをメインでしたがワンコ仲間さんからおやつを頂いたりもしました。確かに、犬心さんのフードはお値段もけっして安くはありません。でもお薬飲ませたり療養食になったりを考えたら高くは感じませんでした。

    検査結果を記載しても大丈夫であればお見せしたいです(笑)健康優良犬になりました(笑) ありがとうございました(^^)

    ※動物薬事法上、「食事による病気の改善」に関する表現が禁止されているため、具体的な血液検査の数値については割愛させていただいております。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    こころちゃん

    神奈川県 M.O.様

    犬心 糖&脂コントロール

    2年前の5月に、診断によりアドレスタンの服用が必要になり、それを機に、今までの手作り食から、完全ドッグフードに切り替えました。しかし、見た目は何ともないように思えていましたが、昨年、尿量が増えて、今度は、しっかりと、管理しなければと、食事にはとても気を付けています。病院で薦められたドッグフードも、お腹が空いているせいかよく食べますが、全部丸飲みで、噛まずに飲み込んでいます。しかし、犬ごころは、小さい粒でも、きちんと噛みます。今のところは検査の結果も、維持できていると言うことで、ホッとしています。何でも食からと言いますが、犬ごころのお陰かと思います。ただ、糖尿病になってからは、間食が出来なくなったのが残念です。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    チョコタンちゃん

    北海道 A.T.様

    低たんぱくバランス

    今年のお盆前に入院し、退院時には、3キロあった体重が2.3キロまで落ちてました。 もともと腎臓の悪さも指摘され薬を服用しており、獣医師の勧めもあって、胆嚢よりも腎臓を優先した方がいいと腎臓サポートを与えていました。 前々から、フードから染み出る油が気になっていたのと、胆嚢に負担になっているのではと不安になり、色々と調べ試した結果、犬心さんのHPを見つけ購入しました。 体重は戻りませんが、今では、状態も食欲も戻り、フードも安心して与えることが出来ます。 介護の毎日ですが、フードの不安も解消され、幸せです。

    お客様のこえ

※「お客様からの声」は飼い主さん個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。
※動物薬事法上、「食事による病気の改善」に関する表現が禁止されています。そのため、「お客様からの声」の一部は、ご本人に了承いただいた上で「健康維持」のニュアンスに変更したものが含まれています。

私たちのこだわり

詳しく見る

NEWS and BLOG

ブログ一覧

犬の食手帳

「食手帳」とは?

犬の食手帳

「犬の食手帳」とは、犬の食事について研究していく過程で得た、様々な情報を発信していく「犬の食にまつわる情報マガジン」です。ナチュラル療法食「犬心」の活用法を中心に、病気のワンちゃんはもちろん、健康な子の食事も含めて、「愛犬の食の悩み」を解決に導く情報を発信していきます。 犬の食に精通した専門家が執筆しているため、動物栄養学にもとづく、確かな情報をお届けします。

食手帳一覧