犬心~INUKOKORO~ > アンケートご回答フォーム~お客様の声~

アンケートご回答フォーム~お客様の声~

飼い主様について

ワンちゃんについて

ワンちゃんの性別

体験エピソード

「犬心」を始めた理由や、続ける中で感じたことなどを、率直にお書きください。
※動物薬事法上、「食事による病気の改善」に関する表現が禁止されています。そのため、「お客様からの声」の一部は、お客様に了承いただいた上で「健康維持」のニュアンスに変更させていただきます。

※参考として以下の実例文をご覧ください。

  • エピソード実例1
  • エピソード実例2
  • エピソード実例3
  • 実例1:「犬心元気キープ」足立様の愛犬 ルートくん 15歳(ミニチュアダックスフント)

    2016年6月に脾臓・リンパに異常が見つかりました。その際、治療しても1〜2ヶ月、この子に薬が合えば1年位頑張れるかもしれないと言われました。

    薬の他に出来る事は…食事療法と思い、色々調べていると『犬心 元気キープ』が目にとまりました。

    余計な物が入っていない、我が子のような病気の子用に作られた食事と知り、直ぐにサンプルを頂きました。今までの食事より良く食べてくれたので、早速定期購入し、もうすぐ1年半のお付き合いになります。薬が我が子に合い、犬心が力を与えてくれているおかげで、診断を受ける前と変わらずに、元気で過ごさせて頂いている事に感謝です。動物病院の先生も、こんな症例は聞いた事がないと言ってました。( ◠‿◠ )

  • 実例2:「犬心消化器ケア」J.D.様の愛犬 はるくん 4歳(柴犬)

    2年ほど前に下痢と嘔吐が続き、病院からの療養食、某通販の粉、色々試しましたが、療養食は食べなかったし、粉は最初は良かったのですが、結局また下痢が続くようになってしまい、痩せて行く姿が辛くて何か良いものはないか必死に探していたところ、犬心さんと出会いました。

    今までの事もあり、正直、半信半疑でした。でも、最初にあげた時にいつもは一口、二口で食べなくなってしまうのに、迷うことなく完食してくれたのです。食いつき事態は、思ったより良くはなかったのですが、残さず食べてくれた事が何よりも嬉しくて続けさせてもらってます。

    お薬と上手に付き合いながら犬心さんを食べ続けて、体重も増えてひと安心です。犬心さんを試してみて良かったです。

  • 実例3:「犬心糖脂コントロール」T.A.様の愛犬 ちぃちゃん 10歳(トイプードル)

    7歳の時、心臓トラブルで薬を飲み続けることになりました。その半年後の健康診断で今度は膵臓トラブルの疑いがあると言われました。グレーゾーンとの事で療法食を勧められ、サンプルをもらいましたが添加物も含まれているので与えたくないうえに全く食べませんでした。

    何か良い療法食はないかと調べこちらの「犬心」を知りました。サンプルを申込み与えたところ問題なく完食。以後「犬心」を与え続けもう10歳9ヶ月になりますが、膵臓に問題はなく、心臓も状態をキープできており、元気に過ごしています。

愛犬のお写真(任意)

エピソードの掲載、プレゼント応募について

当社が運営・発行するWEBサイト、チラシなどの媒体に、今回お送り頂いたエピソードを掲載してもよろしいでしょうか?

(掲載OKの場合)お送り頂いたお写真を掲載してもよろしいでしょうか?

ワンちゃん用のよだれかけ(BIB)の抽選プレゼントにご応募されますか?

(プレゼントにご応募される場合)下の画像よりご希望のビブタイプをお選びください。

(A / Bの吹き出し型ビブをご希望の場合)ご希望の刺繍文字をお知らせください。
※ C:リボン型には、刺繍はお入れできません。
※ I AM・・以降のアルファベット7文字まで(例:I AM HAM)
※ 文字配置:中央

(プレゼントにご応募される場合)ご愛犬のおおよその首周りサイズ(cm)をお知らせください。

私たちのこだわり

詳しく見る

NEWS and BLOG

ブログ一覧

犬の食手帳

「食手帳」とは?

犬の食手帳

「犬の食手帳」とは、犬の食事について研究していく過程で得た、様々な情報を発信していく「犬の食にまつわる情報マガジン」です。ナチュラル療法食「犬心」の活用法を中心に、病気のワンちゃんはもちろん、健康な子の食事も含めて、「愛犬の食の悩み」を解決に導く情報を発信していきます。 犬の食に精通した専門家が執筆しているため、動物栄養学にもとづく、確かな情報をお届けします。

食手帳一覧