お客様のこえお客様のこえ

【犬心 糖&脂コントロール】に関連した記事を表示しています

  • お客様のこえ

    ニコちゃん

    東京都 K.I.様

    犬心 元気キープ犬心 糖&脂コントロール

    数年前、甲状腺機能低下症・高脂血症と診断され、ほぼ同時に肺がんを患い大きな手術をしました。それをきっかけに、それまで生食派だったものを思い切ってやめ、フードを探していたところ、複合している症状では、あちらを立てればこちらが立たずで、まよってしまいました。そのうち、たまたま各症状に特化したフード(犬心)を見つけました。我が家の犬の症状では、異なる2種類のフードになってしまい、どちらか一つにする決心が付かないため、今は、糖質コントロールと元気キープのハーフ&ハーフで与えています。以後、血液検査ではいずれも数値が悪化することなく15歳の誕生日を迎えられました。投薬を続けてはいますが、毎日のフードの力も大きい筈だと、犬心さんを頼りにしてます!

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    マロンちゃん

    埼玉県 A.S.様

    犬心 糖&脂コントロール

    犬心は15才のチワワの子に与えています。胆のうが悪く獣医師さんから低脂肪のフードに切り替えるように勧められましたが、市販のフードは食べが悪く、探した所犬心にたどり着きました。サンプルを与えた所もの凄い勢いで食べる食べる(笑)こんなに喜んで食べるマロン久々に見た気がしました。早速定期便を申し込みました。出会えて良かったフード。ありがとうございます。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    ちゃん

    神奈川県 M.Y.様

    犬心 糖&脂コントロール

    昨年9月に2歳という若さで糖尿病と診断されフードは低糖質の物を…と言われ病院の療法食を見て意外に添加物が入ってる事に驚きました。
    そんな時に見つけたのが犬心さんです。
    どんなに良くても食べてくれなければ意味がなく、『食いつきチェック用サンプル』は本当にありがたかったです。
    封を開けた瞬間、早く頂戴!と飛びついて来た位、美味しそうに食べてくれました。インスリン注射は欠かせませんがご飯で少しでも血糖値がコントロール出来ればと即、定期コースでお願いし、今も毎食、袋を出すだけで飛びついて来ます。
    良いご縁を頂きありがとうございます。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    ブッチくん

    兵庫県 M.M.様

    犬心 糖&脂コントロール

    東日本大震災で家をなくしたブッチは、7歳で我が家へやってきました。
    元猟犬だったので、お互いに最初はいろいろと戸惑うこともありましたが、
    こちらでの生活にも慣れてくれて、大切な家族となり、元気に楽しく生活していました。

    でも14歳を超えると、いろいろ不調が出てきました。
    腹痛で悲鳴を上げて痛がるようになり、検査の結果、膵炎という診断を受けました。
    同時に甲状腺機能低下症にもなっていることがわかり、獣医さんからこれまでずっと食べていたフードではなく、療法食に変えることを勧められました。

    獣医さんから勧められて最初に試したフードは、3日ほど食べ続けると嘔吐するようになり中止。
    次のフードを試しながら、自分でも探してみようと思い、出会ったのが犬心でした。

    歯槽膿漏もあるせいか、ドライフードの犬心だけでは食べにくそうですが、ブッチ用に作る野菜スープをかけると、毎食しっかりと完食しています。

    今ではすっかり膵炎の症状は出なくなり、お薬を飲むこともない状態が続いています。
    甲状腺の方はお薬を続けていますが、お薬の量は最初に処方された半分の量で、正常値をキープしています。

    ブッチの健康のため、今は定期購入で届けてもらっています。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    レオンくん

    埼玉県 H.S.様

    犬心 糖&脂コントロール

    胆泥症の為お薬がかかせず、フード選びにも気を付けています。食べるのが大好きなレオンが突然ご飯を食べなくなり、ネットで胆泥症にいいフードを検索し出会ったのがこちらの『糖&脂コントロール』でした。このフードにして1年ちょっとですが、今も食いつきがよく、1か月に1度のエコー検査でも胆泥が非常にきれいと獣医さんに言われています。お薬は継続していますが、このままきれいな状態が続いてくれるよう、フードもこのまま続けていきたいと思います。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    いおんちゃん

    埼玉県 M.Y.様

    犬心 糖&脂コントロール

    数年前のペットドッグで軽い高脂血症を指摘されネットで探してこちらを見つけました。
    担当医と相談しながら食べさせてますが、カリカリならオイルコート無しのもので。手作りするならお野菜多目が良いとの事でサツマイモを茹でて少し混ぜてあげると良いと言われましたが、犬心さんにも問い合わせしてみた所、カリカリを少し減らすなら同じようにサツマイモを茹でて減らした分をトッピングすると良いと言われました。お陰様でまもなく13才になりますが、血液検査は全て良い状態をキープしています。

    股関節形成不全や変形性脊椎症などはフードを変える前からありましたが、体重も少し減らすことができたせいか、まだまだ元気に歩けてます。
    今年のペットドッグで脾臓に小さな結節が見られ、また定期検診で少し心臓肥大が見られたので新しいフードも次々出ているようなので、ご相談させて頂きながら現状維持できれば良いなと思っております。
    味見してみましたが、香りもお魚の香りがして脂っぽさも無く美味しそうでした。
    人間も食べて大丈夫なのは安心して与えられますね。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    クレアちゃん

    東京都 K.W.様

    シニアサポート+犬心 糖&脂コントロール

    うちでは、3匹犬心さんのフードにお世話になっています。
    フードで凄く悩んでいた時にこちらのフードに出会いました。
    言う事なし!!!ずっと続けていきたいと思っています。
    血液検査も体調も、全て合格数値です!また、色々不安な事などをメールしたら細かく色々とご案内してくださいました。本当に感謝です。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    コアくん

    東京都 Y.N.様

    犬心 糖&脂コントロール

    2018年の2月頃散歩が大好きな愛犬コアがすぐにお家に帰ろうとしたので様子がおかしいと思いすぐに病院に行きました。
    すると白血球がかなり少なくてすぐに色々と検査をしたけどなかなか断定出来ずで消去法でやっと免疫介在性好中球減少症と診断されました。
    先月までは多頭飼いで10歳上の子がいたのでとにかく免疫の上がるご飯ばかりにしていました。
    ただこの病気は原因不明なのでそれが原因かは分からないのですが。
    治療法としてステロイド剤と副作用を抑えるためにウルソを飲んでました。
    すぐに白血球は正常になったのですがやはり副作用が原因で高脂血症を発症してしまいました。
    ステロイド剤とウルソは飲ませないとまた元に戻ってしまうため高脂血症は食事で改善するしかなくネットで色々探してた所こちらの糖&脂コントロールがヒットしました。
    獣医師にこの商品を見てもらったのですがこんなに抑えれるんだと驚いてました。
    お陰様でご飯の心配はなくなり月一の血液検査も大事には至ってません。

    ステロイド剤は多分一生飲まなければいけないので本当に助かっております。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    くっきーくん

    静岡県 ふみ様

    犬心 糖&脂コントロール

    昨年、胆泥症が発覚し、その後、ストルバイト結晶の膀胱炎になりました。また、心音に雑音が入り始めました。
    おしっこのphのケアを考慮すると、塩分の高いフードとなり、心臓に負担がかかる。かといって、そのフードをやめるとおしっこのphが上がる。という事の繰り返し、また、胆泥症は毎日の投薬で様子を見ていましたが、好転せず悩んでいました。
    その時、犬心糖脂コントロールと出会い試していました。
    半年程続けた頃、おしっこのph・胆泥ともに良い状態をキープしています!! 病院の先生もかなり驚いていました。
    本当に、胆泥症、ストルバイト結晶で悩んでいるお方いらっしゃったら、ぜひお勧めします!!

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    モモちゃん

    東京都 M.M.様

    犬心 糖&脂コントロール

    犬心に出逢えなかったら今がなかったと思う奇跡の変化。2015年夏以降にお腹の膨らみと水を異常に飲むようになり皮膚が荒れて膿ができたりと変化。検査を繰り返し12月にクッシング病と発覚しました。
    人間も犬も免疫をあげてなくてはと、すぐに体質改善をしたくて摂る食事から徹底的に変更したい。そんな想いの中、犬心さんに出逢いました。安心の原材料にこだわりの食材、冬虫夏草や玄米など望ましい食材が豊富に入っていました。定期購入をし、よく食べ、犬心さんの食材はモモの身体に合っていてクッシングの薬を毎日朝晩飲みながらコントロールをしました。何より犬心さんの栄養分と開発してくださったという何よりの愛情に包まれた餌を信じて食べさせていたところ、2018年11月頃に変化。薬が効きすぎてることがわかりクッシングの薬を止める診断が出ました。3年間の服用で内臓がダメになっている可能性があると言われましたが、内臓も元気!!正常値の数値に戻すことができていて、クッシング完治という奇跡が起きたのです。再発せずに半年が過ぎました。安心して犬心食べ続け今でも嬉しそうに元気に食べます。本当に命をサポートしてくださった愛のある餌です。これからも、続けて少しでも穏やかに元気で過ごせるように食べさせていきます。犬心という名前は、まさに犬の心にパワーをくれる餌だと思って日々過ごしています。
    犬の身体にあった健康な餌を作ってくださり本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

    お客様のこえ

※「お客様からの声」は飼い主さん個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。
※動物薬事法上、「食事による病気の改善」に関する表現が禁止されています。そのため、「お客様からの声」の一部は、ご本人に了承いただいた上で「健康維持」のニュアンスに変更したものが含まれています。

私たちのこだわり

詳しく見る

NEWS and BLOG

ブログ一覧

犬の食手帳

「食手帳」とは?

犬の食手帳

「犬の食手帳」とは、犬の食事について研究していく過程で得た、様々な情報を発信していく「犬の食にまつわる情報マガジン」です。ナチュラル療法食「犬心」の活用法を中心に、病気のワンちゃんはもちろん、健康な子の食事も含めて、「愛犬の食の悩み」を解決に導く情報を発信していきます。 犬の食に精通した専門家が執筆しているため、動物栄養学にもとづく、確かな情報をお届けします。

食手帳一覧