お客様のこえお客様のこえ

【ヨークシャテリア】に関連した記事を表示しています

  • お客様のこえ

    くうたんちゃん

    宮城県 N.K.様

    犬心 糖&脂コントロール

    3年前、突然黒いドロドロのうんちをして、元気もなく、餌も食べられなくなってしまい、膵臓のトラブルでした。重篤な状態で、5日間入院しました。獣医さんからは完治は難しい為、退院後の餌は膵臓トラブルに対応したものを与えるよう指示がありました。各社色々と試したのですが、もともと食が細く、食べてくれませんでした。そのような中、犬心さんに出会い、与えてみたところ、嫌がらずに食べてくれました。以来ずっと犬心さんにお世話になっております。おかげ様で元気な状態をキープ出来ています。

    先日手術を受けました。シニア犬ということもあり、心配で仕方なかったのですが、犬心さんのおかげで安心して手術に臨むことがきました。

    また今までの糖質コントロールから他のシリーズのフードに切り替えるべきかどうか、お電話でご相談させていただいた折も丁寧に話をきいてくださり、アドバイスいただいて不安でいっぱいだった心にゆとりができました。

    大手術でしたが、術後の経過もとても良く、無事に帰ってきてくれたことに家族みんなで喜んでおります。

    これからも元気で長生きしてくれるよう、健康管理と犬心、しっかり続けていきます。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    こころちゃん

    神奈川県 M.O.様

    犬心 糖&脂コントロール

    2年前の5月に、診断によりアドレスタンの服用が必要になり、それを機に、今までの手作り食から、完全ドッグフードに切り替えました。しかし、見た目は何ともないように思えていましたが、昨年、尿量が増えて、今度は、しっかりと、管理しなければと、食事にはとても気を付けています。病院で薦められたドッグフードも、お腹が空いているせいかよく食べますが、全部丸飲みで、噛まずに飲み込んでいます。しかし、犬ごころは、小さい粒でも、きちんと噛みます。今のところは検査の結果も、維持できていると言うことで、ホッとしています。何でも食からと言いますが、犬ごころのお陰かと思います。ただ、糖尿病になってからは、間食が出来なくなったのが残念です。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    チョコタンちゃん

    北海道 A.T.様

    低たんぱくバランス

    今年のお盆前に入院し、退院時には、3キロあった体重が2.3キロまで落ちてました。 もともと腎臓の悪さも指摘され薬を服用しており、獣医師の勧めもあって、胆嚢よりも腎臓を優先した方がいいと腎臓サポートを与えていました。 前々から、フードから染み出る油が気になっていたのと、胆嚢に負担になっているのではと不安になり、色々と調べ試した結果、犬心さんのHPを見つけ購入しました。 体重は戻りませんが、今では、状態も食欲も戻り、フードも安心して与えることが出来ます。 介護の毎日ですが、フードの不安も解消され、幸せです。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    ちひろちゃん

    北海道 Y.N.様

    犬心 消化器ケア

    ここ2年ほどから下痢が頻繁に起きるようになり、下痢どめの日が続いて色々ドックフードを試して見たりサプリを飲ませて来ました。ネットでこちらのドックフードを見つけて、早速電話してお話し聞かせてもらい試してみると本当に下痢が止まり、少し柔いなと思っても直ぐに普通のうんちに戻ります。ほかのフードには戻れません、本当に飼い主共々感謝してます。もう歳なので1日でも元気で居てくれる事を願うばかりですね。

    お客様のこえ

※「お客様からの声」は飼い主さん個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。
※動物薬事法上、「食事による病気の改善」に関する表現が禁止されています。そのため、「お客様からの声」の一部は、ご本人に了承いただいた上で「健康維持」のニュアンスに変更したものが含まれています。

私たちのこだわり

詳しく見る

NEWS and BLOG

ブログ一覧

犬の食手帳

「食手帳」とは?

犬の食手帳

「犬の食手帳」とは、犬の食事について研究していく過程で得た、様々な情報を発信していく「犬の食にまつわる情報マガジン」です。ナチュラル療法食「犬心」の活用法を中心に、病気のワンちゃんはもちろん、健康な子の食事も含めて、「愛犬の食の悩み」を解決に導く情報を発信していきます。 犬の食に精通した専門家が執筆しているため、動物栄養学にもとづく、確かな情報をお届けします。

食手帳一覧