犬心フードシリーズ全品欠品のお知らせ

今年8月末、弊社ドライフードの製造委託工場において、同じ建物内事業者からの出火が原因となり、火災事故が発生いたしました。

すでに別拠点において緊急生産を進めておりますが、現在のところ「犬心」ドライフードシリーズ全品(トリーツ・サプリを除く)が欠品となっております。
お客様には、大変なご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

今後の対応については、以下の記事にてご説明をしております。
フード工場火災事故に伴う今後の対応について

閉じる

お客様のこえお客様のこえ

【雑種】に関連した記事を表示しています

  • お客様のこえ

    ワトソンくん

    神奈川県 M.T.様

    低たんぱくバランス

    数年前から腎臓ケアのための高脂肪のドライフードを食べていましたが、ある日、膵臓のトラブルを発症し、その入院中に平衡感覚や足が麻痺して起き上がれない状態になりました。 病院で懸命に治療していただいたおかげでなんとか退院できましたが、再発させないためにこれまでの高脂肪のフード以外のものを食べることになり、なかなか食べたがるフードが見つからず途方に暮れていたときに、検索で低たんぱくバランスの存在を知りました。 送っていただいたサンプルを食べさせると、思いのほか食いつきがよく、慌てて通常の量をお願いしました。 急なお願いにもかかわらず、迅速にご対応くださりとても助かりました。始めはドライのまま試し、少し水を加えたり色々してみましたが、半分くらい砕いて水で和えた状態が我が家の犬には一番ハマり、食欲が戻りました。食欲が戻るとともに、体力も回復してきたのか、本人(犬)が勝手にリハビリをし始め、発病後約2か月で、よろけながらも自力で立って動き回れる状態をキープ出来ています。 両方がケアされたフードを探すのは難しいといわれる病気を抱えつつも、また喜んで食べてくれるフードが見つかって、本当に感謝しています。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    toraくん

    神奈川県 R.S.様

    犬心 糖&脂コントロール

    定期健診の血液検査で病院からは投薬することを勧められましたが、まずはダイエットして数値が改善するか様子をみることに。そこで、健康的なフード探しを始め、犬心を見つけました。

    サンプルをいただき試してみたところ食いつきもよく気に入った様子。

    一年たった今も良い状態をキープしております。

    12歳になり老いを感じることもありますが、毛ツヤもよく元気です。これからも続けていきたいと思います。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    あむくん

    東京都 N.I.様

    皮膚サポート+

    皮膚サポートを続けています。
    アトピーと診断を受けたのが1才の頃。それ以降、いろいろなフードを調べては試して見たのですが、開封時の臭いにウッとするものであったり、手がベタベタになるような油分を含んだフードであったり、口コミでは良いと言われていてもそのまま続けるには不安になるようなフードばかりでした。病院で勧められたフードも、高額な上に良くない油の臭いがしてすぐやめてしまいました。
    なかなかフードも定まらず、皮膚も改善されないまま数年が過ぎ、ようやく出会ったのが犬心でした。
    サンプルを取り寄せてみてビックリ!まったくベタつきがない!開封時のイヤな臭いもしない!
    食いつきもとてもよく、その後我が家に来た同居犬も犬心ばかり欲しがります(笑)こちらの子は皮膚に問題ないのに。。
    そんなわけで、我が家では二匹とも犬心の皮膚サポートです。オヤツや、ご褒美も、ずっと犬心の皮膚サポートですが、犬たちは袋を触った音がしただけで飛んで走ってきます!
    アトピーに関しては、なかなか完治とはいきませんが、良い状態はキープできていると思います。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    いおんちゃん

    埼玉県 M.Y.様

    犬心 糖&脂コントロール

    数年前のペットドッグで軽い高脂血症を指摘されネットで探してこちらを見つけました。
    担当医と相談しながら食べさせてますが、カリカリならオイルコート無しのもので。手作りするならお野菜多目が良いとの事でサツマイモを茹でて少し混ぜてあげると良いと言われましたが、犬心さんにも問い合わせしてみた所、カリカリを少し減らすなら同じようにサツマイモを茹でて減らした分をトッピングすると良いと言われました。お陰様でまもなく13才になりますが、血液検査は全て良い状態をキープしています。

    股関節形成不全や変形性脊椎症などはフードを変える前からありましたが、体重も少し減らすことができたせいか、まだまだ元気に歩けてます。
    今年のペットドッグで脾臓に小さな結節が見られ、また定期検診で少し心臓肥大が見られたので新しいフードも次々出ているようなので、ご相談させて頂きながら現状維持できれば良いなと思っております。
    味見してみましたが、香りもお魚の香りがして脂っぽさも無く美味しそうでした。
    人間も食べて大丈夫なのは安心して与えられますね。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    くっきーくん

    静岡県 ふみ様

    犬心 糖&脂コントロール

    昨年、胆泥症が発覚し、その後、ストルバイト結晶の膀胱炎になりました。また、心音に雑音が入り始めました。
    おしっこのphのケアを考慮すると、塩分の高いフードとなり、心臓に負担がかかる。かといって、そのフードをやめるとおしっこのphが上がる。という事の繰り返し、また、胆泥症は毎日の投薬で様子を見ていましたが、好転せず悩んでいました。
    その時、犬心糖脂コントロールと出会い試していました。
    半年程続けた頃、おしっこのph・胆泥ともに良い状態をキープしています!! 病院の先生もかなり驚いていました。
    本当に、胆泥症、ストルバイト結晶で悩んでいるお方いらっしゃったら、ぜひお勧めします!!

    お客様のこえ
  • お客様のこえ お客様のこえ

※「お客様からの声」は飼い主さん個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。
※動物薬事法上、「食事による病気の改善」に関する表現が禁止されています。そのため、「お客様からの声」の一部は、ご本人に了承いただいた上で「健康維持」のニュアンスに変更したものが含まれています。

私たちのこだわり

詳しく見る

NEWS and BLOG

ブログ一覧

犬の食手帳

「食手帳」とは?

犬の食手帳

「犬の食手帳」とは、犬の食事について研究していく過程で得た、様々な情報を発信していく「犬の食にまつわる情報マガジン」です。ナチュラル療法食「犬心」の活用法を中心に、病気のワンちゃんはもちろん、健康な子の食事も含めて、「愛犬の食の悩み」を解決に導く情報を発信していきます。 犬の食に精通した専門家が執筆しているため、動物栄養学にもとづく、確かな情報をお届けします。

食手帳一覧