お客様のこえお客様のこえ

【マルチーズ】に関連した記事を表示しています

  • お客様のこえ

    こころちゃん

    北海道 M.O.様

    犬心 糖&脂コントロール

    2年前の5月に、診断によりアドレスタンの服用が必要になり、それを機に、今までの手作り食から、完全ドッグフードに切り替えました。しかし、見た目は何ともないように思えていましたが、昨年、尿量が増えて、今度は、しっかりと、管理しなければと、食事にはとても気を付けています。病院で薦められたドッグフードも、お腹が空いているせいかよく食べますが、全部丸飲みで、噛まずに飲み込んでいます。しかし、犬ごころは、小さい粒でも、きちんと噛みます。今のところは検査の結果も、維持できていると言うことで、ホッとしています。何でも食からと言いますが、犬ごころのお陰かと思います。ただ、糖尿病になってからは、間食が出来なくなったのが残念です。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    幸(ゆき)ちゃん

    大阪府 T.O.様

    犬心 糖&脂コントロール

    犬心フードに変えて2ヶ月が経ち、とても良い結果が出ています。 まだ完全ではありませんが、嬉しくてたまりません。 これからも続けて食べさせていきたいと思います。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    金太郎くん

    兵庫県 S.M.様

    犬心 糖&脂コントロール

    先代の犬が10歳の時クッシング症候群に罹り、食事を探していたところ犬心と出逢い、今の犬が当時1歳でしたが二匹一緒に食べて先代は亡くなり、今の犬は5歳になりましたが継続して食べています。とても元気です。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    ぴんくん

    兵庫県 Y.F.様

    犬心 糖&脂コントロール

    10歳の秋に蛋白漏出性腸症になり、病院から勧められた療法食を食べていました。
    ところが涙やけ、口焼け、手足先までまっ茶色になり毎日足先を舐めていました。体重もなかなか増えず、病気のぴんが元気になるフードはないかと探して犬心さんに出会いました。いろいろと親身に相談にのっていただき、何より安心して食べさせてあげれることが嬉しかったです。
    やせ細っていたぴんも、今では太り過ぎなぐらいです。
    それだけ栄養のあるフードだと確信しています。最近、僧帽弁閉鎖不全症になり悩んでいたのですが再び相談にのっていただき安心しています。

    お客様のこえ

※「お客様からの声」は飼い主さん個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。
※動物薬事法上、「食事による病気の改善」に関する表現が禁止されています。そのため、「お客様からの声」の一部は、ご本人に了承いただいた上で「健康維持」のニュアンスに変更したものが含まれています。

私たちのこだわり

詳しく見る

NEWS and BLOG

ブログ一覧

犬の食手帳

「食手帳」とは?

犬の食手帳

「犬の食手帳」とは、犬の食事について研究していく過程で得た、様々な情報を発信していく「犬の食にまつわる情報マガジン」です。ナチュラル療法食「犬心」の活用法を中心に、病気のワンちゃんはもちろん、健康な子の食事も含めて、「愛犬の食の悩み」を解決に導く情報を発信していきます。 犬の食に精通した専門家が執筆しているため、動物栄養学にもとづく、確かな情報をお届けします。

食手帳一覧