犬心フードシリーズ全品欠品のお知らせ

今年8月末、弊社ドライフードの製造委託工場において、同じ建物内事業者からの出火が原因となり、火災事故が発生いたしました。

すでに別拠点において緊急生産を進めておりますが、現在のところ「犬心」ドライフードシリーズ全品(トリーツ・サプリを除く)が欠品となっております。
お客様には、大変なご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

今後の対応については、以下の記事にてご説明をしております。
フード工場火災事故に伴う今後の対応について

閉じる

お客様のこえお客様のこえ

【チワックス】に関連した記事を表示しています

  • お客様のこえ

    ここあくん

    群馬県 Y.M.様

    犬心 糖&脂コントロール

    とても食いしん坊で好き嫌いなく食べる子だったので(食欲=元気)だと思っていました。
    小顔と手足の細さはチワワで体はダックスなのですが食べるといつもお腹だけがボッコりで、気がつくと胸元にあったキレイなマーブル模様と首元にバンダナを巻いてるような模様がいつの間にか薄くなっていて、もしかしたら3.11の大地震のときにしつけ教室に預けていたストレスのせいだと思っていたのですが、最近になって突然びっこ引くようになり病院に行ったら両脚の靭帯と半月板が損傷していて、その時の血液検査で副腎のトラブルが見つかり、今の体重では手術もできないので減量して下さいと言われフードを探していた所『犬心』に出会いました。
    投薬治療を続けながら糖&脂コントロールをこれからあげて、いつまでも長生きして欲しいと願っています。

    お客様のこえ
  • お客様のこえ

    ルピ/エピちゃん

    大阪府 N.T.様

    犬心 糖&脂コントロール

    2020年8月、14歳の愛犬のトイレの回数が増えたことが気になり、検査をしたところ問題が見つかりました。

    病気について調べると、フードのたんぱく質や脂質を抑えると良いとのこと。

    それまでも老犬には中タンパク、低脂質のフードが良いということで、抑えたフードをあげていたのですが、基準をもう少し下げる必要が出てきました。

    ドッグフードイヤイヤ病で、同じフードを2日以上続けて食べてくれないという悩みがあり、5種類のフードを毎日毎食ローテーションしているため、違うフードを探すのは大変!添加物や原材料に不安があるものは絶対にあげたくないので、フードは限られてきます。

    そして、やっと見つけたのがこちらの糖&脂コントロールです。食べてくれるか心配でしたが、食いつきも良く美味しそうに食べてくれています。

    15歳の愛犬も、今でもお薬を飲んでいるのでこのフードはちょうどいいかな?と思ってます。

    8月に始めて注文してまだ数ヵ月ですが、病気と上手に付き合いながら元気いっぱいに過ごしてほしいので、これからも続けていきたいです。

    お客様のこえ

※「お客様からの声」は飼い主さん個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。
※動物薬事法上、「食事による病気の改善」に関する表現が禁止されています。そのため、「お客様からの声」の一部は、ご本人に了承いただいた上で「健康維持」のニュアンスに変更したものが含まれています。

私たちのこだわり

詳しく見る

NEWS and BLOG

ブログ一覧

犬の食手帳

「食手帳」とは?

犬の食手帳

「犬の食手帳」とは、犬の食事について研究していく過程で得た、様々な情報を発信していく「犬の食にまつわる情報マガジン」です。ナチュラル療法食「犬心」の活用法を中心に、病気のワンちゃんはもちろん、健康な子の食事も含めて、「愛犬の食の悩み」を解決に導く情報を発信していきます。 犬の食に精通した専門家が執筆しているため、動物栄養学にもとづく、確かな情報をお届けします。

食手帳一覧