犬心フードシリーズ全品欠品のお知らせ

今年8月末、弊社ドライフードの製造委託工場において、同じ建物内事業者からの出火が原因となり、火災事故が発生いたしました。

すでに別拠点において緊急生産を進めておりますが、現在のところ「犬心」ドライフードシリーズ全品(トリーツ・サプリを除く)が欠品となっております。
お客様には、大変なご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

今後の対応については、以下の記事にてご説明をしております。
フード工場火災事故に伴う今後の対応について

閉じる

第1回ではスタッフ東の愛犬まっちゃくんをご紹介
飼い主プロフィール/わんちゃん紹介

飼い主:東 真由 / わんちゃん:まっちゃ君(チワワ 10歳)

2017年 マッシュルーム・デザイン・スタジオ入社。今回ご紹介するまっちゃくん以外にも、トイプードル、パグ、併せて3匹のわんちゃんを飼う愛犬家。お客様からのお問い合わせ対応スタッフとして、飼い主様の悩みに日々お応えする一方、20年近くのわんちゃんとの生活を活かし「犬心おやつ」シリーズの商品開発ディレクターを兼任。

vol.1 では、弊社スタッフ東の愛犬、
「まっちゃ君」をご紹介します。

出会いは10年ほど前・・・

出会いは10年ほど前

小学生の頃から犬と一緒の生活を送ってきた東さん。
まっちゃ君とは、たまたま立ち寄ったペットショップで出会いました。
飼うことを決めた理由を尋ねると

―― 東さん
「毛色、垂れ耳、白の眉毛…顔がとにかく好みだったから。目があって即決しました(笑)。」

2016年頃、健康だったまっちゃ君の皮膚に異常が・・・

ちょうど1年くらい前から、まっちゃくんの毛並みの悪さが気にかかるようになったそうです。

―― 東さん
「フケが出て毛はぺたっとし、皮膚は部分的に毛が抜けて剥げてしまっていました。目や口の周りは赤く腫れ、元気もなく、一日中寝ていることが多くなりました。獣医師さんに相談をしたところ、『何かのアレルギーでは?』ということしか診断してもらえませんでした。何のアレルギーかを特定するための検査費用は、約5万円。それほど重度の症状ではなかったため様子を診ることにしました。」

―― 東さん
「その後は、獣医師さんに勧められるまま、シャンプーを変えてみたり、フードを変えてみたりしながら試行錯誤の毎日でした。フードは、病院で勧められる療法食、生食タイプのフード、その他原材料表記を見てあらゆる食品(じゃがいも・サーモン・・など)を使っていないものを順番に試しました。しかし、症状の原因は特定できず、試したフードも匂いを嗅いだだけでいやがったり、すぐに飽きてしまったり、一時的に良くなっても再発したり・・・そうして約半年の月日が経ちました。」

2016年頃、健康だったまっちゃ君の皮膚に異常が

知り合いの紹介で「犬心」を知る

東さんが、たまたま知り合いの紹介で弊社の求人のこと、「犬心」のことを知ったのはちょうどその頃でした。もともとわんちゃんとの生活が長く、ペット好きだったため、「そんな自分がわんちゃんや飼い主さんのために力になれれば」と応募。はれて弊社スタッフの一員となった後、「犬心糖脂コントロール」のサンプルをまっちゃ君に試しました。その時は、とにかくものすごい勢いで食べたそうです。

知り合いの紹介で「犬心」を知る

―― 東さん
「犬心をあげ始めて1週間くらいで、フケや毛並みが落ち着いてきました。その後、1年近く経つ今は、毛艶が良くフサフサで、フードへの飽きもなく続けてくれています。」

今では、何だか毎日楽しそう!

―― 東さん
「元気がなくなり一日中寝ていたまっちゃが、何だか最近は毎日楽しそうなんです(笑)。もともとお出かけやドライブはあまり好きではなかったので、お庭を楽しそうに思いきり走ったり、運動をして疲れた後は家でお気に入りのクッションやソファーで寝そべたっり、時々私にすり寄って甘えたり・・・そんなまっちゃの姿をまた見られて、とても毎日癒されています。」

今では、何だか毎日楽しそう!

※内容は、個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

私たちのこだわり

詳しく見る

NEWS and BLOG

ブログ一覧

犬の食手帳

「食手帳」とは?

犬の食手帳

「犬の食手帳」とは、犬の食事について研究していく過程で得た、様々な情報を発信していく「犬の食にまつわる情報マガジン」です。ナチュラル療法食「犬心」の活用法を中心に、病気のワンちゃんはもちろん、健康な子の食事も含めて、「愛犬の食の悩み」を解決に導く情報を発信していきます。 犬の食に精通した専門家が執筆しているため、動物栄養学にもとづく、確かな情報をお届けします。

食手帳一覧